La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を過ぎました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ご報告


おかげさまで父は心臓専門病院から、かかりつけの近所の総合病院へ転院しました。
とりあえず、心臓の治療はもう済んだと言うことです。

リハビリや他の病気の検査のため、しばらく入院することになりました。

家にいるのと、病院にいるの、一長一短ありますが、母が少しの間体を休められるのはいいことでしょう。
覚えていないとはいえ、未だ自分の身に起こったことを理解せず『家に帰る』と繰り返していると聞くのは
切ないことですが、心臓もしばらくは要観察なので、仕方ないです。

声も出しにくくなり、意志の疎通が難しくなってきたので前の病院で看護師さんが
文字盤を使おうとしたそうですが、文字が書けなかったそうです。

やっぱり脳にも梗塞ができているんだろう。
あれほど、読んだり書いたりが好きな人だったのに。

家族もゆっくり、それなりに覚悟してゆく時期が来ているんだと思います。
なんとか家に戻って、最期は家で、と思います。

と、去年の今頃の肺炎の入院の頃から言ってる気がするけど、
あれから、入退院を繰り返し、ほぼ寝たきりになり、
それでも、いろんな数値はそれほど悪化しなかったので
このままゆるゆる時間は過ぎてゆくのかな、とのんきなこと考えていましたが、
やはり、そういうわけにはいきませんね。
[PR]
Commented by noka at 2010-07-08 00:54 x
初めまして、もなかさま。
お父様が大変な時期にコメントを頂いていたのですね。
(ありがとうと申し訳ないの気持ちです)
私の大好きだった父が7年ほど前に他界しまして、その時の気持ちを思い返してきっと今とても大変だろうなと思えてなりません。
私が長女・妹・弟・妹と母が家族なのですが、なんだかよく似ています。
私は実家から遠くに住んでいて、次女が生まれてすぐにNICUに入っていて父の事は何もできずにいたのが心残りですが妹と弟が十分みてくれました。
ごきょうだいでいろんな気持ちを分散できますように・・・
お母様のお気持ちも・・・
Commented by もなか at 2010-07-08 02:08 x
☆nokaさま
ようこそお越しくださいました。
コメントありがとうございます。
こんな状態の時は、素敵なブログを拝見することがとても気持ちが休まります。

父は今79歳私ももう53歳になり、ここまで親といられたのは有難いことだと思いますし、父は決して長生きとは言えませんがたくさん病気をしてきましたので、もう寿命かな~と思わないでもありません。
それでも、いなくなってしまう、と考えると寂しいと言う言葉では言いつくせないような暗闇を感じます。
まだお若いnokaさん、7年前ではお父様もお若かったことでしょう。
さぞお辛かったろうと思います。
そういう時、兄弟は有難いですね。

本当に、家族構成が似ていますね!
それに長女と言うところも同じです。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
また、おいで下さいね。
Commented by chiroru-pu at 2010-07-09 08:07
親というのはいつまでも元気で生き続けるものだ、って子どもは
思ってるんですけどね。実際はそうでないだけに、受け入れたり
自分を納得させるのになかなか時間が掛かるものです。

最近は「親は旅支度をしている」と思うようになりました。
最後の荷物をカバンに詰め終えたとき、今いる場所とは違う
場所にまた、旅に出るんだなあと。

子どもに出来ることは「むやみに重い物を持たせない」とか
「忘れ物のないように」とかそれぐらいなのかも知れません。

願わくば、最後にカバンの蓋を閉めるときに「この旅は楽しかったな」
と思ってくれますように、と。
Commented by もなか at 2010-07-09 11:32 x
☆ちろる師匠
コメントありがとうございます。
うちの父などは、若いころの肝硬変から始まって癌にもなったし脳梗塞も初めてじゃないし、去年の重症の老人性の肺炎ではいつ何があってもおかしくないともいわれ、覚悟する場面はいくらでもあったのに、それでもやっぱりうろたえるんですね。
親に死なれるって言うのは予行演習はできませんから仕方ないですね。

>この旅は楽しかったな
うんうん、今思うことはまさにそれだけです。
なんだかんだ文句言ったけど、楽しかったと思ってくれていれば嬉しいですが。
でも、文句言いっぱなしの方が父らしいような気もするかな(笑)

いつも温かいコメントありがとうございます。
by yuming0117 | 2010-07-07 20:48 | 父の病気 | Comments(4)