La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を過ぎました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ジュリー・レスコー


海外ドラマをよく見る。

4~5月は家族の帰りが遅くて8時からの海外ドラマを毎日一人で見ていた。
8:00~10:00まで何にも中断されずゆっくり見られたものだ(笑)

『ジュリー・レスコー』はフランスの警察もので、女性刑事が主人公。
18年間続いているフランスの国民的ドラマだそうで、
主役の女性も18年年を重ねたことになる。

この人、綺麗な人なのだが太っている。
アメリカだったらドラマの主役にはなれないかもと思うくらい。
太っていても素敵だけど、私は好きだけど、太っている。
(自分のこともあり、体格は気になる(^^ゞ)

この秋最新シーズンが放映になるとかで
最近、シーズン1から再放送が始まった。
で、びっくり。
18年前なんだから当然とは言え、彼女痩せていて若い。
別人かと思うくらい。
なるほどね~。
18年の歳月はこんなに綺麗な人の上にもひとしく流れたのね。

しかし、彼女今の方が断然ステキ。
太ったし、皺も増えたし、髪の色も変わった。
でも、今の彼女の方が素敵なのだ。
素晴らしいではないか。
ひとしく流れた歳月は彼女を老いさせただけではなく、
より魅力的な女性に変えたのだ。

彼女がどういう人でどんな人生を歩んできたのかは知らない。
でも、歳月は彼女に味方したのだ。
18年、何もなかったとは言えないだろう。
イヤなことも辛いこともあっただろう。
でも、それが彼女を素敵にした。

最近の日本の、若く見えればそれでステキ、みたいな風潮が
大いに不満だったわたくし、
このことは大変に嬉しい発見です。

変わらないから素敵ではなく、若く見えるから素敵ではなく、
年を取って色々変わって、“だから”素敵。

だって、皺がないのがいいとか、娘と同じ服が着られる体型がいいとか
おかしくない?
自分がそうじゃないから言うわけだけど(ゑ?)

へンな比較だけど
緒方貞子さんとエリザベス・テイラーどっちが素敵だと思う?
皺もシミもあるけど、緒方さんでしょ?

別の見方をするならば、それでもなおかつ素敵でいることは
それは、本当は体型を保ったりしわ取り手術をすることよりずっと
難しいことなんだよね。

ということで、
心がけ良く、謙虚に真面目に暮らそうと思った次第です。

来週は、実家に顔を出そう。
ママ、ごめんね(今だけ・笑)

d0153207_13382397.jpg
去年買った日傘
ベージュ無地にフリル


d0153207_1339286.jpg
今年
出先で雨が降ってきてしまい
あわてて買った折りたたみ傘
紺無地にストライプのフリル


持ち主は、どうやら地味な色にフリフリが付いているものが好きらしい。
本人、家族に指摘されるまで気づかなかったようですが(笑)
[PR]
by yuming0117 | 2010-06-23 13:41 | 思うこと | Comments(0)