La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を過ぎました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

余計なお世話ですが


昨日のY医院。

『自転車でこけてあちこち痛い』という学生さんが来院。
洋服の上からは、どこがどうとは分からないけど、歩き方もゆっくりゆっくり。
初診票に記入してもらったら文字もフラフラ。
ほんとに、あちこち痛いんだな~。

診察室から聞えてくる会話では

・どうやら打撲でかなり大きな痣になってるらしい。
・顔にも打った痕があるらしい。
・肩が随分痛いらしい。

Dr.『どうやって転んだの?』
患 『前輪が大きい石にぶつかってそのまま・・・』
Dr.『前につんのめったの?』
患 『はい、こう前へ飛び出したって言うか』
Dr.『で、肩から落ちたんだ』
患 『はぁ・・・』

学生さん、悪いことは言いません。
そういう時は、最初から大きい病院へ行ってちゃんと
レントゲン、必要ならMRIも撮ってもらってください。
うちの先生はいい人だけど、小さい医院だからね。
設備がないんです。
本格的なな治療はできません。
湿布薬を処方するとか傷が化膿しないように抗生物質を出すとか、できるのはそのくらい。
先生も『もし痛みが酷くなるようなら、○島病院へ行ってください』とおっしゃってました。

脱臼とか骨折とか靭帯が切れてるとかしてたら大変でしょ。
実際、うちの次女は高校生の頃バスケの練習で大きなお友達が足の上に落ちてきて、
捻挫だと思うけど念のためレントゲン撮りましょう、って撮ってみたら
靭帯に引っ張られて骨の表面がはがれる剥離骨折って言うのしてました。
人間では分からないこともありますよ。
そういう時は一日も早くちゃんと治療した方が治りもいいです。
『平日は授業がある』とか『土日は田舎に帰る』なんて言ってないで、行きましょうよ。

大きなお世話ですが、Y医院の営業妨害するわけでもないですが、
ほんとに痛そうだったので。
[PR]
by yuming0117 | 2010-06-16 12:16 | | Comments(0)