La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を過ぎました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お寿司屋さんへ行く


昨日は夫の両親とうちの家族とお寿司を食べに行った。

美味しくたくさんいただきましたが、
実家の父はもうお寿司屋さんには行かれないんだな~と切なくなる。

結構たくさんお酒を飲んで、感傷的になりました。

最近は舅も、お寿司屋さんは駅前なのに歩くのが辛いからとタクシーを呼びたがる。
歩かないとどんどん歩けなくる、と姑と夫が何とか説得して歩いて行ったけど。

やっぱり足から弱って行くんだと実感。

『歩かなくちゃ』と分かってはいても、こちらも若い人に言うようには言えないものだ。
実家の父を見ても舅を見ても歩けないと言うより、その気力がなくなるのが問題なんだなぁと
つくづく思う。

その他のこともそう、できないというより、もうしたくない。
頑張ったり努力したりはもういいと。
仕方ないんだけどね。

そうやって衰えて行くのをそばで見ていて、結局はなにもできない。
本人の意思に任せるしかない。

口惜しいようだけど、それが人間の寿命と言うものなのかもしれない。

でもお義父さん、自力でお寿司屋さんに行かれるのがどんなに楽しいことか、
できなくなってから悔やんでも遅いですから、どうかもう少し頑張ってください。

生きている間を少しでも楽しく過ごすために。

父にはもうそれができないんですから。
義理の娘として、お願いします。
[PR]
Commented by がちまやー at 2010-03-22 23:12 x
衰えていくのを見ているのは辛いですよね・・・

うちの親戚のおじちゃん今年90歳も、数年前まで「健康のため」といってウォーキングを頑張りすぎて、熱中症で倒れて救急車で運ばれたりしていたくらい元気?だったのですが、
今では耳がすっかり遠くなってしまい、ほとんど聞こえないのに、1日中こたつに入ってじーっとTVを見ています。
そういうのを見ちゃうと、切ないです。
Commented by もなか at 2010-03-23 13:32 x
☆がちまやーさま
コメントありがとうございます。

お年寄りはちょっとのことで気力がなくなってしまうんですね。
実家の父の父(私の祖父)も夏ちょっと風邪引いて通院するより面倒じゃないからと入院し、そこでベッドから落ちて大腿骨を骨折、ギプスをして寝たきりのようになり、翌年の春に亡くなりました。

歩けないと言うのは本当に行動が制限されます。
ちょっとした買い物も散歩も歩けなくてはできませんから。
そうすると気力もなくなるんですね。

年を取ると言うのがそういうことなのかもしれませんけど、舅には
もうちょっと頑張ってほしいと歩けなくなった実家の父を見ていて、つくづく思います。

生きてる間を少しでも楽しくするために。
by yuming0117 | 2010-03-21 11:21 | 思うこと | Comments(2)