La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を過ぎました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

エレファントカシマシ


真心ブラザーズが終わった後、グループ魂に行く妹たち、買い物に行く娘たちの荷物番も兼ねてグラスステージ後方の松の木の下で一人ぼんやり一休み。
d0153207_2032594.jpg

次はエレファントカシマシかぁ。

エレカシは好きだったことはない。
(今更だけどネーミングの由来が知りたい・笑)
CDも買ったことない。
歌上手だけどね、あの癇性な感じがちょっとね、ほっそいよね、まぁここでいいよ、なんて思いながら。

まったり聴くつもりがいつの間にかスクリーンを凝視してました。
良くも悪くも、心を掴まれます。
それが必ずしも快感ではないのだけれど、彼(宮本浩次)の曲は彼の心の叫びだ、ということは伝わってきます。
やはり人間の中に伝えるものがなければ音楽も美術もそれはただの技術。
その心の中のものが聴くものの心の中のものと共鳴した時感動が生まれます。
その点では彼は伝えるものを持ってる人なんだと言うことは分かりました。

♪悲しみの果てに 何があるかなんて 俺は知らない 聞いたこともない 

ただあなたの顔が 浮かんで消えるだろう(悲しみの果て)

そうだよね、それでも人間は生きていく。
悲しみの果てに、もっと悲しみがあるかもしれないとしても。
そう思いながら聴いていたらいろんなことが胸に去来して、知らず知らずに涙が出ていました。
この日の私の心は宮本さんと共鳴してしまったらしい 。

たぶんこれからも、エレカシのCDを買うことはないし、ライブにも行かない。
でも、エレカシを聴けて良かった、と思わせてくれるステージでした。
[PR]
by yuming0117 | 2009-08-05 13:05 | 音楽 | Comments(0)