La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を迎えました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

華飾


元気で仲良く、と祈ります。
d0153207_00300466.jpg

[PR]
by yuming0117 | 2016-06-22 00:29 | Comments(4)

新番組


NHKの朝ドラの新番組に、以前志村君に似ていると書いたことがある田中幸太朗さんが出ています。
大して重要な役じゃなさそうで出るのは初めのうちだけみたいだけど、しばらく楽しみにしていよう。

これまたNHKの0655という番組で、『さらば高円寺』という新曲をムード歌謡のロスプリモスが歌っています。
どういう組み合わせでしょうか(笑)

高円寺陸橋が映らないのがちょっと残念。
d0153207_935147.jpg


そんなこんなで久しぶりに、志村正彦、と検索してみたら『しむしむ言わせて2』という志村君大好きな方のブログを発見してしまい、朝から読み耽ってしまいました。

3月18日に次女が婚姻届けを提出し、結婚しました。
d0153207_956489.jpg
前日は久しぶりにお赤飯を炊きました

結婚式は6月です。

家からいなくなって、想像してたより寂しくないのか寂しいのか、まだよくわかりません。
一度、晩御飯を食べに来て帰るときに、またいらっしゃいと言って、何気なく言ってしまったんだけど、その時はすごく寂しかったなぁ。

おまけ
今のロスプリモスはこんな感じ
私の知ってるロスプリモスはこちらですが、黒沢明さんも歌ってる森聖二さんも亡くなってしまったそうです。
[PR]
by yuming0117 | 2016-04-04 09:10 | TV | Comments(4)

誕生日


今日は次女の誕生日です。

昨日は、長女がシャンパンの小瓶を買って来て、みんなでカウントダウンして
0:00に乾杯しました。
余計なことは考えず、ただただお誕生日おめでとう(^^)/
d0153207_1046358.jpg
こぼれてますね(^-^;
d0153207_10463973.jpg
実は紅白二色飲みました(笑)
[PR]
by yuming0117 | 2016-01-06 10:48 | 家族 | Comments(0)

結納


昨日、次女の結納を済ませました。
何とも言えぬ不思議な気持ちです。

これから色々忙しくなるんだろうな~となんだか人ごとのような(笑)

相手のご両親が優しそうな方たちで安心しました。
d0153207_20072770.jpg

d0153207_20075058.jpg

[PR]
by yuming0117 | 2015-11-09 20:02 | 家族 | Comments(2)

動物の直観?


昨日、次女の彼氏の訪問があったわけですが。

先ずはお茶とお菓子をお出しして、とりあえずみんな平静を装ってお茶飲んでお菓子も食べて、そろそろ話しだすかなと言うとき、なんとレオンが005.gif

我が家ではレオン用のトイレスペースがあり、散歩の時以外にはレオンはここで用を足します。
それはほとんどがオシッコで、おなかをこわしてどうしても我慢できなかったのね、っていうとき以外は??はここではしないのですが、なんと話が始まったらそこで○ンチングポーズ。
あれ、レオンが~と慌てている間にほんの小さいのをポロリ。
おなかをこわしているわけでもなさそうな代物。
いつもは、我慢できない時でもなるべくみんなが見てないときにするのに、勢ぞろいしてるところでなんて、何ということでしょう。
どうしたのかしらねぇ、どーもどーもワハハ失礼しました、と話を再開したら今度は次女と彼の間に立ってじっと彼を見つめる(睨む?・笑)

次女は「場を和ませてくれようとしとのねぇ、ありがとうレオン~」なんて言ってましたが、私から見るとあれは明らかに違和感の表明でした。

次女はレオンを本当に可愛がってますから、レオンも次女のことは夫の次に好きだと思います。
結婚とか彼氏とかそういうことは分からないにしても、こいつはすぐいなくなるわけじゃない侵入者だ、と言う直感はレオンにあったのではないかと思います。

健気だ。
[PR]
by yuming0117 | 2015-09-20 17:37 | レオン | Comments(0)

彼氏くん


昨日は次女の彼氏が、わたくしども両親へ結婚の申込みに来ました。

ここ数日間の嘆きや怒りはとりあえず置いといて、若い二人を祝福しました。
二人で支えあって、幸せな家庭を築いてください。

この二人も、その子供も孫も、平和な日本で生きて行かれますように、と祈らずにはいられません。
[PR]
by yuming0117 | 2015-09-20 09:05 | 家族 | Comments(0)

どーする?!


長女が友達Hちゃんから『Sちゃんが悪いオトコに振り回されてそれでも好きだって言ってるのよ』と言う話を聞かされ、へぇ~と思ってたら、相手のオトコと言うのが次女の仲のいい友達のお兄さんで私もママのこと良く知ってる『〇介君だったのよ』と言ってる。
今度そのママに会った時私は知らんふりするのが大変だ009.gif

Hちゃん、長女、Sちゃん、次女、〇介くんの妹、みんなずっと同じ学校なので余計に始末が悪い008.gif

狭い世界で生きてるのよね~。
〇介くんはそこらへんの事情をちゃんと分かってるんだろうか。

っていうか、子供のころは可愛かったんだけどね。
[PR]
by yuming0117 | 2015-06-25 16:10 | | Comments(0)

ウェルカムボード


d0153207_22085957.jpg
姪(下の妹の長女)が結婚することになり、我が家の次女がウェルカムボードを作っている。
次女は一応美大を出ているので、これまでも何度か頼まれウェルカムボードを作ってきたが、今回はその中でもいい出来だと親ばか母は思っている。

大きいものじゃないし、まぁ、人から見ればちょっと描けばいいくらいに見えるのかもしれないが、これがなかなか大変なのだ、相手の希望も聞きつつ、自分でも納得いくものにするとなると。

今回は、姪が大好きなアニメ『アラジン』のジャスミン姫を使って欲しいと言うリクエストで新郎新婦が魔法の絨毯に乗って空を飛んでるところ。

仕事から帰って来て、夜遅くまで大変そうだけど、間違いなくみんな喜んでくれるし、お祝いごとに参加できるのは光栄なことですしね。

うちの娘たちのウェルカムボードはいつ必要になるんでしょうか!?(泣)

[PR]
by yuming0117 | 2015-06-12 22:03 | | Comments(0)

森見さん


d0153207_18130595.jpg

昨日、病院の待ち時間が長いので売店を覗いて見つけた次女のお気に入りの作家、森見登美彦の『四畳半神話体系』と言う小説です。

家に帰って見せたら、うちにハードカバーあるのに〜と言われてしまいました。
1979年生まれのまだ若い作家ですが、結構文章もちゃんとしてます。
最近びっくりするような文章の作家いますものね。
某直木賞作家の有名な小説は、文章にイラつきすぎて読み進めなくなり読了を断念しました。
まぁ、今となっては本を買ったことを恥じたくなるような作家さんですが。

この作家さん、ちょっとお話が荒唐無稽過ぎるきらいがあり前回次女に勧められて読んだ『夜は短し歩けよ乙女』はついていけなくなり、確か読み終えられなかったんでした。
これはなんとか行けそうかな。

次女が一番読んで欲しいのは『太陽の塔』と言う作品だそうです。
そっちも読んでみるか。
[PR]
by yuming0117 | 2014-09-05 16:45 | 読書 | Comments(0)

男の子


次女が働いているお絵かき教室の生徒さんの話しを聞くのが最近の私と長女の楽しみ。

男の子を育てたことのない私には分からないのだけど、 小さい男の子って可愛いらしいんですね〜。

小学生くらいになると出会えて良かったと思うような絵が上手な子もいるとかで、そんなのもいいわー。

最近我が家は男の子萌え〜 f^_^;)

大きくなってからは『食べちゃいたいくらい可愛かったあの頃、食べてしまっておけばよかった』と思う時が来るんだそうですが、それでも世の母たちの心の中には、一番かわいかった頃の“○○ちゃん”の残像がずっとあり続けるんだろうなぁ。

女の子ももちろん可愛いんだけど、やっぱり男の子と女の子は全然違うんだろうなぁ。

ある方のブログで、男の子はバカ、女の子は意地悪って読んだことがあります。
男の子は感性の生き物、女の子は知恵の生き物っていう意味らしいです。
次女の話を聞いてると、まさしくそんな感じだなぁ。

次女曰く『ほんと、男の子っていつまでも赤ちゃんなのよ』『女の子はおしゃまな子ほど可愛い』

可愛い生徒さん達です
d0153207_1193622.jpg
d0153207_1194872.jpg


次女は言うまでも無く妹で、また早生まれで体も小さかったことから、家では押しの強い(笑)長女に世話を焼かれ、幼稚園~学校ずっとなんとなく頼りない、面倒を見てもらう側の子という印象だったのですが、実は小さい子の世話をするのが結構好きで得意だったのかも。

絵を描いてる時は、誰でもとても楽しそう、でも、工作は好きだけど絵は嫌いな子、その逆の子も居るんだそうです。
そう言えば私は工作が嫌いだったなぁ。
雑でせっかちだから、一つ一つ工程を積んで行くのが待てないんですね。
モビールなんて大っきらいだったのですが、長女が小学生の時夫と『モビール大好き』と話してるのを聞いて
はぁ、私とは違う人間だ、と思ったことがあったなぁ。

次女も、ずっと絵を好きでいて欲しいと次は何をしようか一生懸命準備をしています。
陳腐な言い方だけど、どんな子でも悪い子はいない、大人の責任は大きい、って思います。

そしてこの子たちがずっと幸せに暮らせる日本であって欲しいと心から思います。

みんなとおしゃべりしながら落書きをするのが大好きな次女。
こんな紙きれも母には宝物です。親ばか過ぎですが(笑)
d0153207_11102914.jpg

d0153207_1111106.jpg

[PR]
by yuming0117 | 2012-02-02 10:54 | Comments(0)