La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を迎えました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

気の毒なのは


実は私がこんな検査の日々になる前に、姑が心筋梗塞で入院し1週間で退院してきたと思ったら、今度は舅が突然立てなくなり入院、立てなくなった原因は加齢により関節にカルシウムが沈着し激しく痛むという偽痛風というものだったんだけど問題はそれより、心拍数がとても少ないのでたまたま調べてもらった心臓がとても弱っていることで、本当ならペースメーカーを入れたほうがいいのですが(90歳だし、肺気腫があるし、腎臓も弱っているし)どうするか決断をしなくてはならず、お見舞いもいかなくちゃならない家に残った老親の世話もしなくちゃならない、そんな時一緒にいろいろしてくれるはずの妻が検査入院、一人で背負ってしまった夫なのでした。

今朝はふて寝しております(笑)

申し訳ないっ007.gif

[PR]
by yuming0117 | 2017-03-29 09:00 | 健康 | Comments(0)

よよよ??


昨日は月に一度の実家訪問。

相変わらずの母の破壊力にすっかりヤラれてよろよろ帰宅。

疲れすぎて泣く子供いますよね。
そんな感じで泣きそうになって伸びていたら夫が焼き鳥とお刺身を買って来てくれました。
サラダだけ作って(切って盛り付けただけ??)夕飯。

申し訳ない。
[PR]
by yuming0117 | 2015-06-14 13:59 | | Comments(0)

おめでとう


昨日は夫の59歳の誕生日でした。

日曜日とあって、娘たちも朝から掃除したり買い出しに行ったりパーティ(ささやかな)の準備。
誕生日当日に家族がそろうのは、最近では珍しいことなので夫も嬉しそうでした。

50代最後の年、まぁそんなに変わり映えはしないとは思いますがどうぞ健康で楽しく過ごしてください。
平均寿命は男女とも80を超えてますが、それでも還暦前に亡くなってしまう男性は少なくないような気がします。
ご主人を亡くされたお友達も何人かいます。

夫も、勤めていた時はやっぱりそれなりに激務で帰りも遅いし休日出勤もあったし、だから今も健康でいられることに感謝しています。

夜は、両親がお寿司を取ってくれて楽しい夕飯でしたが、酔っ払いが撮った酔っぱらいの写真ばかりなので、載せるのはやめときます(^-^;
d0153207_19403915.jpg
代わりに娘たちが買ってきたお花でも(笑)
[PR]
by yuming0117 | 2015-05-25 10:33 | 家族 | Comments(2)

性格だから


毎日の犬のお散歩、季節ごとに結構いろんなものが必要です。

私も、もともとは帽子をかぶらなかったのですが、日傘で散歩もできず似合わないのを承知でいくつか帽子を買いました。
レインコート、季節の変わり目の軽いコート(長いのと短いの)、ばっちり防寒用にダウン等々。

夫は、運転もするようになったしサングラスがあってもいいなぁと言っていたら娘たちが誕生日プレゼントはそれにする?と言うのでちょっと見に行きました。(誕生日は5月24日)

いや~わかってたことなんですがね、いつものことなんですがね。
決まらないんです、これがもうほんとに。
はじめのうちは相談に乗って、こっちよりこっちがいいとかそれはちょっとね、とか言って付き合ってましたが、飽きてきまして。

d0153207_1010092.jpg
おなかすいたし

で、夫もおなかがすいたのかなんとお昼はダイエッターの敵、とんかつですよ。
勢いで完食してしまい激しい自己嫌悪。

隣で食べてらした老夫婦(だと思う)は男性が外国人。
奥様(だと思う)が流暢な英語を話してらして、素敵だったな。
[PR]
by yuming0117 | 2015-05-19 10:17 | | Comments(0)

スリッパ


夫のスリッパが古くなってしまったので、アマゾンで同じのを注文しようとしたら、お父様のお受験本革スリッパと言うタイトル(?)がついていて大笑い。

もういいです(笑)
d0153207_16171302.jpg
実際に履いたのは携帯用のもっとショボイやつ。

“お受験”なんて言葉もまだあったかどうだか、ってくらい昔のことでございます。

[PR]
by yuming0117 | 2015-05-03 16:11 | 買い物 | Comments(0)

やっちゃった


夕べ、酔っぱらった夫がレオンを抱っこして二階にあがろうとしたところ階段を2段くらい踏み外して(その場を誰も見ていない)転落右肩を強打した。
腫れてもいないし色も変わっていないので骨折ではないと思ったけど、本人が大変に痛がるので、きょう午前中病院へ行ってきました。

レントゲンを撮った結果、やはり骨折はしていないけど「この痛がりようは、もしかしたらレントゲンに映らない細かいヒビが入ってるのかもしれないですね」と言われ、夫頷き、妻苦笑。

まぁ、でも骨折してなくてよかったわ~。

帰宅後、姑から電話「さっき電話したんだけどお留守だったわね、どうしたの?」と聞かれたので事情を説明すると「どうして肩を打ったの?」と。
レオンを抱っこしてたのでとっさにかばおうとしたんだと思いますと言うと「そうでしょ!あたし聞いた瞬間ピンと来たの。レオン抱っこしてたんじゃないかって」

母は偉大(笑)

いや嫌味でも冗談でもなく僻みでもなく、わが子のことなら何でも分かるって思うその気持ちは母親じゃなくちゃ持てないものだと思うよ。
そういう母を持ったこと、感謝しなさい、夫よ。
[PR]
by yuming0117 | 2013-08-23 14:51 | 家族 | Comments(0)

腰痛


夫、腰痛。

っていうか、腰椎狭窄症とかで左臀部から太ももにかけてしびれがあるんだそうです。

弱音を吐く、不機嫌になる。
付き合うのも結構疲れる。

男の人が痛みに弱いって言うのはほんとだわねぇ。

そりゃ、私だって痛いのはイヤだけど、あそこまでゴタゴタは言いませんことよ。

やれやれ。

ペインクリニックでも整形外科でもなんでもいいから、もっと積極的に治療して下さい。
[PR]
by yuming0117 | 2012-10-02 23:27 | 家族 | Comments(2)

それぞれの


① 最近の政治ニュースは腹の立つことばかり。
だからというわけではないけど、野田が小沢が谷垣が、と言ってたら夫から呼び捨ては止めなさい、と言われた。

え~じゃ野田さん?小沢さん?谷垣さん?絶対ヤダ。

夫、まそりゃそうだね。

夫の家では、政治家をさん付けで呼んでたんだろうか?

私の実家はどうだったろう?

と、考えてみて。
そうそう、あの家では政治家は何故だかフルネームで呼ばれてた。

田中角栄とか佐藤栄作とか吉田茂とか。(古い人ばかりで(^^ゞ)

それにしても、最近野田や谷垣の顔見てると吐き気がしてきて、ニュースを見る意欲が失せます。
もうどうでもよくなって、政治に無関心になって、長いものに巻かれちゃってるのに気付かなくなりそうです。
まさか、それ狙ってるんじゃないでしょうね。


② 子供の頃、おじいちゃんのところで鰻を食べる、と言われたらそれは"鰻を食べる"ことであって、鰻屋さんに何があろうと、他の物を頼むことはあり得なかった。

私はだいぶ大人になるまで、そこの鰻屋さんには鰻しかないんだと思っていた。

それは、今、実家で父が鰻取れ、と言った時も同様だ。
そういう時は、みんなで粛々と鰻を食べるのだ。
間違っても、鰻の裏の模様気持ち悪いよね、なんて父の前で言っちゃいけない(^_^;)

今日、舅が鰻を食べたいと言うので、うちのみんなもご相伴することになった。

じゃ鰻重五個ね、と言う私に夫が「何か他のものあるのかな、子供たちどうだろう」と言った。

そうか、私はそんなこと思いもしなかった。
鰻を食べると言ったら、『鰻を食べる』のだ。

どっちがいいとか悪いとかじゃなく、夫と私では、対応が違う。
夫は鰻屋さんで取るけど、何にする?と聞いてもらって育ったんだろう。


どんなつまらないことでもその家その家のやり方がある。
と、全然違う話題二つですが、最後ここで繋がるわけ(*^^)v

結婚してから色々思い知りました(笑)
[PR]
by yuming0117 | 2012-06-20 13:55 | Comments(4)

パーティ


今日は、ちょっとしたパーティです。
d0153207_23284939.jpg


両親がお寿司を取ってくれました。
夫の最近の得意料理、牛のたたきもありますよ。
私の誕生日に買って、飲みそびれていたヴーヴクリコも開けちゃいましょう。
d0153207_23301583.jpg


かんぱーい。
d0153207_23304063.jpg


とりあえずは、自由の身になったお父さんを祝って!!

夫は会社を辞めました。
暫くはゆっくりして下さい。
[PR]
by yuming0117 | 2012-03-31 23:31 | 家族 | Comments(2)

年賀状


夫は今、千葉にあるT印刷という会社に出向しています。

実はこの会社、10余年前、名古屋から帰ってきた直後に出向していた会社です。
大学卒業直後には天下の(笑)D日本印刷の(花の)商業印刷事業部にいて、D日本とT版以外はみんな下請け、なんて思っていた(無礼者)夫にしてみればかなりの屈辱だったと思います。
でも、そこは真面目でいい人で目の前のことに集中する性格なのでちゃんと勤めて、先様にも大変喜んでいただき、惜しまれながら元の会社に戻って来ました。
いつでも、帰って来てね、のお言葉をいただきながら・・・(笑)
戻ってからはずっと不景気、紙業界はあらゆるもののデジタル化やらなんやらでかなり会社も苦しい状況でした。
会社全体が縮小傾向の中、名ばかり部長だったり、契約社員の面接だの、日曜日の朝に紙の出庫が間に合わないから運送屋に電話してくれだの、かと思えばこっちの紙が足りないんだけどどこかから融通出来ないかだの、あんたは便利屋かって仕事だったこともありました。

昨年、夫が戻って以来停滞していた出向先の会社との取引を回復したいと持ちかけたところ、先方の条件が『Aさんを出向させてくれるなら』というものでした。

有難いやら迷惑やら(苦笑)。
でも、そこはサラリーマン、夫は再びT印刷へ出向することになりました。
今度は完全移籍かなぁなんて言ってたのよね、その時。

一方、出向先のT印刷はもともと醸造業でしたが宅配食給食に手を広げて成功をおさめ、それらに関連して物流、印刷広告業も始め今は上り調子です。

しかし、夫によれば急成長会社なので、過去は就職を希望する人が少なかった、ゆえに人材不足という実情。
大きく展開する中で、営業管理部門をきちんとしたいがそれができる人、下の人を育てられる人を求めていたと言うことでした。

それに夫が適任であるかどうかは私には分かりませんが、見込んでいただけたなら有難い、頑張ってください、と言う気持ちで10月以来過ごして来ました。

いざ行ってみるとなるほどしなくてはならないことは山のようにあり、おまけに通勤は1時間半かかり、朝は早く帰りは遅く土日はほとんど寝てると言う状態。
2年と言う約束だから我慢するけど、ずうっとだったら体が持たないなぁとと正直思っていました。
ま、首都圏では通勤に1時間以上は珍しくも無いんだけどね。

T印刷では冗談交じりに『向こうへ帰ってももう椅子無いよ、ずっといてよ』と言ってくれてはいましたが、やっぱり夫も元の会社への愛着もあり、帰りたいと言う気持ちは持っていたようでした

そしてお正月、届いた年賀状は元の会社の人からも。
頑張ってくださいだの、たまにはこちらにも顔を出してくださいだの、まぁ自分は出向してないからいい気なもんね、と妻はちょっと面白くない気分になっていたのでしたが。

一昨日、夫から『ちょっと深刻な話があるんだ』
あれ、出向してる人の深刻な話ってまさかクビ?!
と、肝を冷やしましたが、実は元の会社が今かなり苦しく人員整理をしたい、ついては40歳以上の管理職に早期退職勧告があった、一応勧告と言うことになってるけど、ほぼ強制、これからどうするか考えなくては、という内容でした。

そうか〜、前から儲かってないんだよなぁと夫は言ってたけどそんなに深刻だったのね。

仕方ない、もう決まってしまったことだからね。
出向は不本意だったけど、今となってはTで来てって言ってくれているのが有難いというものだ。

でも、あなたはTに残れるとして(妻はどこまでも楽観的)つい一昨日までそんなこと考えてなかった人たちはこれから再就職先を探すのか。
会社が世話をしてくれると言っても、大変だろう。
もし、見つからなかったらどうするんだろう。
お給料大幅に減らされて、今の会社に残るのか。
夫より若い人たちは子供の学費もあるだろう。
ほんとに大変なんだ。

そう思って、年賀状を手に取ってみる。
みんな、出向してる夫のことを思い、励ましてくれてるんだよね。
頑張りましょうって、自分自身にも言ってるんだよね、きっと。

会社ってそうなんだよね。
なんだよ、いまどきの若い奴らだけで会社なんてやってけるわけないよ。
酷いよ。

と、出勤前の次女を相手に憤慨してたら思わず涙が出てしまった妻だったのでした。

どうか、皆様無事に再就職なさいますように。
[PR]
by yuming0117 | 2012-01-12 11:25 | 家族 | Comments(0)