La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を迎えました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:おいしいもの ( 35 ) タグの人気記事


福井の美味しいもの


親の代から東京生まれ東京育ちで、父方にも母方にも田舎と言う物がない私の食生活は大変に狭かった。結婚当初は、なかなかにカルチャーショックだった日本海側の食べ物。。
d0153207_07302938.jpg
福井に行ったらおろし蕎麦。本当はアツアツのそばつゆに大根おろしを入れてなまぬるくして、それをお蕎麦にかけます。今回のは冷たかった。夏だからかな。
お蕎麦は皮ごと挽く十割蕎麦なので真っ黒、薄味でやや甘くて大根おろしの入ってるそばつゆ???東京人には、すべてがびっくり(笑)でも、今やすっかり病みつきに。
何故か、最近は福井でも皮付き十割蕎麦はほとんど見られなくなり寂しいことです。
d0153207_07304638.jpg



夕飯はここ。
先代のご主人は舅の昔の同級生。
d0153207_07314137.jpg


d0153207_07321526.jpg


d0153207_07324266.jpg
甘鯛のいいのがあったからということで。手前の焼き物、磯の香りがします。今回の一等賞はこれ。一口でなくなっちゃたけど(笑)
d0153207_07331696.jpg
福井で食べて初めて分かった甘エビと呼ばれる理由。甘いから。
d0153207_07454467.jpg


d0153207_07460255.jpg

今は子持ち鮎が旬
d0153207_07374510.jpg
鰈の唐揚げは冬の方が肉厚で美味しい
d0153207_07464894.jpg

腕物も甘鯛
d0153207_07381568.jpg
お魚の味が全然違うので、東京で同じものを作っても同じ味にはなりません、たぶん。鮮度の違いはもちろんのこと、日本海と太平洋の潮の違いも関係あると思われます。舅曰く、冷たい海水にもまれた魚は美味しい。
d0153207_08270370.jpg
夫、懐かしの福井の常備菜。もみわかめはご飯にかけて食べます。
極太たらこを甘辛煮にしたたらの子、私にはちと甘い。
小鯛の笹漬けも買ってきましたが食べてしまったので画像ナシ(^-^;


福井は全国でも上位の長寿県。
食べ物にその秘密があるということで、ホテルの朝食は福井のお惣菜のバイキング。

夫『馬鹿にしてたけど美味しいね』湯葉とほうれん草の辛子味噌和えが美味しかった。作ってみようかな。
最近話題のソースカツ丼も食べたかったけど、色々考えて思いとどまりましたf^_^;

これからは、越前蟹ですね〜。





[PR]
by yuming0117 | 2014-09-19 09:29 | お料理 | Comments(0)

トマトソース


とても立派なトマトを一箱もいただいた005.gif
有難いことだが、大変に大玉トマトなので一回に幾つも食べられず、一家で一生懸命食べたが何日か経ってしまった。

最初はもちろんそのままで、いつも同じじゃ芸がないので玉ねぎのみじん切りとルッコラ(普通はバジルだけど夫が嫌い)を載せてドレッシングで、マヨネーズもかけてみたり。

いただいた時にはまだ緑のところも残っていて、固かったのに日に日に赤みが増し、真っ赤になり、柔らかくなり・・・・(^^ゞ

このままでは食べられなくなってしまうので、思い切ってトマトソースを作ることにした。
以前、市販のトマトで作ったことがあったが、最近のトマトは甘すぎるのか、おっそろしく甘いトマトソースになってしまい、結局何にも使えなかった。
それで今回躊躇したけど、このいただいたトマトは、いわゆるトマトらしい味。
昔のトマトの、あの“トマトらしさ”があったのでちょっと期待していた。
出来上がりは、なんだか色が薄くて失敗か~と凹んだが舐めてみるとしっかりトマトの味が残っていて、イケるんじゃない?な味。
野菜好きではないので偉そうなことは言えないけど、野菜でも果物でも甘けりゃいいってもんじゃないでしょう。
昨日の某TVでも、苺より甘いトマトとかって言ってたけど、ヘン。
食べものの褒め言葉が『甘いですね~』一辺倒になってから久しいけど、他に表現できないものか。

さて、ソースは夫の勧めにより、ざるで濾して滑らかにしたけど、本当は皮も食べた方が繊維もあっていいのよね。
濾した残りカス(って言っちゃ悪いのですが)もちゃんとトマトの味がして、何かに使いたかったんだけど思いつかなかったので、申し訳ないけど廃棄。

で、娘たちに実験台になってもらって翌日のお弁当はチキンのトマトソース煮込み。
市販のブイヨンとウスターソースを足して、なかなか美味しくできました。

残ったのを食べてみた夫『うん、売ってるのと変わらないね』
ウム、それは褒め言葉かい?(笑)

とりあえず、いただきものを無駄にせずに済みましたが、このトマトソース、他にどんな使い道があるのかな?
ちなみに娘のお弁当、今日は鯛のトマトソース煮込み(笑)
ミートソースでも作ってみるか。
[PR]
by yuming0117 | 2013-06-08 11:00 | お料理 | Comments(3)

d0153207_944562.jpg

長女のお友達のママたち。
幼稚園から仲良くしていただき、お付き合いも早22年となりました。

なんとこの6人のうち、2人が1月4日生まれ、2人が1月17日生まれ。
同じ誕生日ののツーペアです。
奇跡的じゃありません?

毎年、1月生まれでないお二人が新年会も兼ねて、お食事会をセットしてくださいます。
今年は、恵比寿の“ぴえにゅ”で。
d0153207_15462293.jpg
久しぶりにエスカルゴ食べました。
美味しかったです(笑)

22年の間にはいろんなこともありました。
去年は、一人の方のご主人が亡くなるという悲しいこともありました。
偶然の出会いで始まったお付き合いですが、その度につながりは強くなっていったような気がします。
大切なお友達です。

どうぞ皆様、いつまでもご贔屓に067.gif

それにしても55歳か、すごい年だな。

母方の祖母が55歳と言っていた記憶がある。
昔の人なら、お祖母さんの年のことが分かる孫がいてもおかしくない年だと言うことだ。

祖母はいつも着物を着ていて優しくて、なんていうイメージがあるけど、あれほんとに55だったんだろうか?

時代は異なるとはいえ、私もそれなりの落ち着きを身につけたいものであります。
[PR]
by yuming0117 | 2012-01-15 09:52 | Comments(0)

ぼうだら


おせち料理の中で、舅が好きなのはぼうだらの甘露煮。
福井の特産品だそうだ。

毎年伊勢丹の中のお店で買っていたのだが、今年は“鱈のうま煮”​のラベルが。
『ん?タラとぼうだら、違うのかな?』
尋ねてみると『タラを干すのにも、干したタラを戻すにも手間はか​かる時間はかかる、煮るのも結構面倒、その割高く売れない』って​ことで作る人がぐんと減ってしまったんだそうだ。

確かに、普通お鍋に入れるとボロボロして取りにくいあのタラをカ​チカチになるまで干すのは面倒で時間もかかることだろう。
それを糠といっしょに煮て戻す。
なんでも舅によれば、その時すごい匂いがするんだそうだ。

そしてそれを甘辛く濃い味に煮付けるにも、時間と手間がかかるだろう。
好きだからって、そうそう沢山食べるものでもないしね。
若い人の口に合う味でもないし、需要も減ってしまっているのだろう。

そうか、残念。

とりあえずそのうま煮を買って帰って事情を説明すると、ふーんと​、言っただけ。
前ほどの執着は無くなったのかな。

私は全然好きじゃないけど、去年まであったものが、そんな事情で​無くなってしまった事にはちょっと愕然とした。

そうやって作られなくなったもの、たくさんあるんだろうなぁ。
[PR]
by yuming0117 | 2011-12-30 07:45 | 買い物 | Comments(0)

久しぶりに


アップルパイ作った。
次女が食べたいって言うので。

具合が悪かった週末から今週、娘たちとつまらな言いあいをしてハラが立って気分が悪く、その上妹から聞いた母の話にど~んと落ち込み、測ったり道具が多かったりのお菓子作りは面倒になり、昨日作るつもりが今日に延期。

今日は気合を入れて生地から作った。

面倒な事を黙々とやってると、めんどくさい事は忘れる。
お菓子を作る効用ですな(笑)
d0153207_14371973.jpg
焼けるの待ってます

先週末から、ちゃんと夕飯の支度をしていなかったせいか、昨日の晩ご飯を次女がとても喜んでいた。
そんなもんかな、とこちらも嬉しい。
きっとこのアップルパイも喜んでくれるだろう。

結局、自分で作ったお料理を家族に美味しいと言って食べてもらうのが私には一番のストレス解消か、とはなんとも癪だが。

さて、散歩に行ってきます。
主婦業はサービス業だ(?・笑)
d0153207_14331427.jpg
君にも少しあげるよ
[PR]
by yuming0117 | 2011-11-18 16:22 | お料理 | Comments(0)

そして翌日


今年は、蟹が例年より大きい、そして次女が留守、ここんとこみんなお疲れで食欲がイマイチ、今まで何故か送ってもらった蟹だけは大丈夫だった甲殻類アレルギーの長女がやっぱり怖いってことで控えめに、そんなこんなの事情が重なって、久しぶりの翌日蟹クリームコロッケ。

不器用でせっかちな私なので、クリームコロッケなんてもう~~無理無理!と思ってましたが、栗原はるみさんのご本『ごちそうさまが聞きたくて』に載っていたジャガイモを入れて作るやり方で、どうにか作れるように。
ジャガイモが入るとクリームコロッケのトロッとした感じよりだいぶしっかりした、所謂コロッケに近い感じになりますが、缶詰じゃない蟹がたくさん入ってますので、見た目よりずっと美味しいのよん♪
d0153207_12515371.jpg


最近、朝早く出かけるおとーさんを見送り、遅く帰って来たおとーさんの食事を見守り(?)やや寝不足なのか昼間はこんな風に寝てばかりです。
d0153207_12581369.jpg

d0153207_12583526.jpg

d0153207_1343085.jpg

[PR]
by yuming0117 | 2011-11-10 12:52 | 年中行事 | Comments(0)

解禁


日本海のズワイガニが解禁になりました。

ってことで、早速送ってくれました、北陸のズワイガニ。

今年のは大きいよ~~
食べきれるんかいな?d0153207_14222669.jpg

どれどれ、見せてみなさい
d0153207_1425531.jpg


肉じゃないのか
d0153207_1426190.jpg

みんな『もったいな~い』と仰いますが、これは三杯酢と大根おろしで食べるのが正統派北陸流です。
子供が小さくて食べきれなかった頃は、翌日カニクリームコロッケにしましたが最近は余らなくなりました(笑)
丸っきりの東京人の嫁も蟹をさばけるようになりました。
結婚てすごい(?!)

d0153207_1429390.jpg

立冬の今日、気温も低くなってマーリンさんすっかり冬眠モード。
出ているのは目と鼻だけです。
ワートはどこで越冬するのやら?
[PR]
by yuming0117 | 2011-11-08 14:31 | 年中行事 | Comments(0)

一眼レフ


すごい 010.gif

次女は美大でエディトリアルデザインのゼミに所属しています。
自分で写真を撮って文章を書き、本を作るのが主な作業です。
安いとは言えない一眼レフですが、写真を撮るたびに学校のカメラを借りに行くのも気の毒になり、
去年のお誕生日プレゼントに買ってあげました。
甘い甘い(笑)

その次女が大事な(笑)一眼レフで、私の作ったアップルパイを撮ってくれました。
パイの出来はこっちに置いといて、良く撮れてると思いません?
ちょっとお料理本みたいでしょ(笑)

d0153207_1553650.jpg


一応、今回はただ林檎を並べるだけではなくて、カラメルとバターで煮た林檎を乗せて焼いてみましたが←カロリー高目
余熱し過ぎたのかなんなのかちょっと表面が焦げました。

当分、台所のリフォームの予定はなくガスの作りつけのオーブンを入れることはできないと諦めてデロンギの
コンベクションオーブンを買いました。

で、みんなが休んでてね~と言ってくれた昨日、アポパイなど焼いてみました。

食べてみたら、やっぱりまだちょっと胃が重いです。
[PR]
by yuming0117 | 2010-01-22 15:06 | Comments(2)

先週の食べ物


夫が会社の得意先から頼まれて買ってしまったおせち。

お正月に食べるつもりはなく、暮れの忙しい時期の夕飯作らなくてすんでラッキーとばかりに期待せずいただいてみたのですが、あにはからんや意外に美味しかったです。
散々失礼なこと言いましてごめんなさい。

ただ、真空パックの鯛の丸焼が残ってしまいまして、これどうすんの?

で、以前から一回やってみたくていつも夫から却下されていた鯛ご飯に挑戦してみることにいたしました。
また『美味しくないよ、止めといたら』と言われると癪なので夫が新年会でいない日にこっそり。

じゃ~~ん

d0153207_0474351.jpg目玉が怖いとか言わないで


美味しかったです。
帰って来た夫にも思いっきり自慢。
ただ、小さい鯛だったのでお米3合にはちょっと物足りなかったかな。
まぁ鯛を一匹買ってきて最初から自分で作るのは大変そうですからね、次回がいつになるか・・・永久封印になるかも知れない、幻の逸品でした。
そういえば、昔はよく結婚式の引き出物に鯛の丸焼とか鯛の形をしたお砂糖とかありましたよね。

次女の誕生日の当日長女が買ってきた資生堂パーラーのデコレーションマカロン。
甘~くて美味しかったそうです。


d0153207_0482863.jpg 可愛いね


他の家族はデメルのザッハトルテ。
これも甘かった。

Y医院の患者さんに『いつもお世話になってるから』とお年賀など頂戴してしまいました。
何もしてないのに、恐縮しきり。


d0153207_049353.jpg両口屋是清のらくがんです


最近あまりレオンの写真を載せていないのでちょっと載せときましょう。
今日トリミングに行って今はもっとツルンとしてます。


d0153207_050356.jpg一番好きなボールです


最近、あそこへ連れて行かれるとイヤなことが待ってると学習してしまったらしく、建物が近付くにつれてクンクンと立ち止まることが多くなり角を見ると曲がろうとし、抱っこされて強制連行されてもドアのそばにぴったりくっついて帰ろうとする夫を見上げるので、夫は少ない後ろ髪が抜けそうになるほど引かれて泣きそうになりながら帰ってきたそうです。
そのせいか、今日はご機嫌斜めでさっさと二階に上がって寝てしまいました。
それは犬としてどうなの?
でも、イヤなものはイヤよね、ごめんね。
[PR]
by yuming0117 | 2010-01-10 00:53 | Comments(2)

実家参り


今日は実家へ年始へ。
熱が下がったばかりの長女はレオンと留守番です。

毎年の大賑わいの大集合は父の体調も考えてナシになりました。

それでも、みんなが持ち寄ったお料理とお寿司で乾杯。
父もお医者様から三が日は少しだけなら、とお許しが出た久しぶりのビールを飲んで美味しそう。
でも最後の方はだいぶ疲れてしまってたな~。
明日は大丈夫でしょうか。

私も色々気を使ってやっぱり疲れました。
弟の一家が4日までいてくれるのが助かります。

おせちは作る時は面倒だけど、こういう時帰ってきてすぐに食べられるから楽チン。

お重に入れないお皿盛り付け編。
d0153207_20433864.jpg
今年の新人、鴨と野菜の味噌漬け。これは大当たり。
お野菜も美味しかったです。
今年の新人はこれと裏白椎茸。魚のすり身と鶏の挽肉と海老を小さく叩いたものを良く練って椎茸の裏に塗りつけ軽く揚げてから熱湯で油抜きして、甘辛のしょうゆ味を付けます。
これも大好評で、来年以降我が家の定番入りです。
(大みそかの画像で手前のお鍋に浮いてます・笑)

d0153207_2045314.jpg
鮭の南蛮漬け。私の好物。
お野菜もたっぷり食べられます。

d0153207_2045415.jpg
数の子。一昨年から辰巳芳子さんの作り方でぐっと美味しくなりました。

d0153207_2046105.jpg
みんな大好き、いつもの鴨のローストしょうゆ味。

来年は何か新しいものを加えられますかね~。
料理が苦手な私が一番一生懸命考える献立です。

来年も今年の画像を見て頑張りましょう。

お休みもあと一日。
明日はゆっくり休みましょう。

d0153207_20564827.jpg
お留守番でややスネ気味のレオンさん
[PR]
by yuming0117 | 2010-01-02 20:49 | 年中行事 | Comments(4)