La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を迎えました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

とんかつ屋さん


今日は漢方の病院へ通院の日、夫が珍しく車で送ってくれると言う。
あら、ありがとうございますと思っていたらどうやら病院近所のとんかつ屋さんに行ってみたいと言うことだったようです。
ま、暑いし雨も降るかもしれないし、ね。感謝感謝。

夫は、まだ勤めていたころよくお昼ご飯にとんかつを食べたそうです。
で、帰ってきて『お昼とんかつ食っちゃった』と言われるのが嫌でうちではほとんどとんかつは作りませんでした。
同じ理由でカレーライスも。
夫は私が家で揚げ物をしないのは揚げ物が面倒だからだと思っているようですが、理由はそっちです。
子供のころ、妹たちと台所の床にお盆を並べてカツやカキフライや餃子の下ごしらえをしたものです。
結構嫌いじゃないんですよ。

勤めを辞めてとんかつを食べる機会が激減して、たまに食べたくなるらしく、今日はネットで見つけたそのお店へ行ってみようかと。
そう言えば私も最近はとんかつ食べてないので、久しぶりにいいねぇと言うことで期待してたのですが。

結論、もう行かないでしょう、私は。

カツそのものはまずくはなかったです。飛び上がるほど美味しいってわけでもなかったけど。
よろしくないのは、カツをあげてるいわゆる大将って言うのでしょうか、おじいさん。
おなかか腰でも痛いのか、もう舌うちでもせんばかりのつまらなそうな顔して、不愛想の域を超えてます。
なんか、私悪いことしましたかって言いたくなるくらい。
あと申し訳ないけど何言ってるのかよくわからない外国人の女店員さん。
で、その人たちの言うことが分からないと大将がすごく不機嫌そうに聞き返す、本当に居心地悪かったです。
うち以外のお客さんたちも、会話もなくただ黙々と食べていて、きっと居心地悪かったに違いない。
居心地、これとても大事なんです。

お店のように作れるかどうかは別として、カツは家で作れないお料理ではないです。
それをわざわざ高いお金を払って食べに行くんですから、ヘンな言い方ですけどなにか得した感が欲しいです。
最低でも、居心地悪い思いはごめんです。
雰囲気より味が大事だと言うのは分かりますが、自分でお料理する主婦はお料理以外のものをも求めて外食するものです。
少なくとも私は。
態度の悪い店員、汚い店内、守られてない順番、どれか一つでも気になるとお店を出たくなります。

ネットの評価では、無駄口利かない大将の愛想の悪さも魅力みたいに書いてる人もいたけど、それは違うだろう。

ってことで、次回はもっと気持ちのいいお店を探してね、ダーリン。


[PR]
# by yuming0117 | 2016-08-24 17:39 | | Comments(0)

静岡人②


みんな、富の字の点が心に引っかかり、しょうがないのかでもやっぱり、と釈然としない気持ちを抱えたまま数日が過ぎたある日。

母から連絡があり『石材屋さんから、俗名と戒名の富の字が違ってますがお墓に彫る名前は点アリでいいのかと確認の書類が来た(石材屋さんには葬儀屋さんから既に連絡が行っていた)、前にお寺からもらった通知を確認してみたところやはり点ナシだった』との事でした。
母は石材屋さんに電話して事情を説明し、できれば冨の字を使いたいと言ったところ、お寺に確認してみますと言ってくれたそうです。

富の点があるとかないとか端から頭にないお寺が法名帖から書き写すとき間違えたのか、まぁあるのが普通だからね、それにしても戒名をもらってそれを書いた紙を受け取った時まだ存命だった父はそれを見なかったのか字を確認しなかったのか、もし字が間違えていたことに気づいても父の性格からしてそれをお寺に抗議して書き直してもらうようなことはしなかったんではないか、だったら点があるほうが父の意志ともいえるんじゃないか、母はそのことで父と何か会話をしなかったのか、返す返すも何で確認しなかったのか、確認してくれ~、それにしてもすべて推測よね、静岡人じゃなかったらこんなことにはなってない、富士山より高いところに行ったんだから富士雄でもいいんじゃない、正式な位牌のほかに点なしの戒名書いてもらった位牌も作ろうか、などなどLINEが飛び交う中(笑)
石材屋さんから改めて母に電話があり、書類を送り直しましたからとの事だったそうです。

法名帖の文字が冨になってるならたぶんこちらの言い分は聞いてもらえるでしょう。
点一つのことですが、やはり気になってました。心につっかえていたものが取れた感じです。

たぶんこれ、他県の人からすると全く❓ですよね。

でもまぁ、それも父ならではのことなのでしょう。
祖父が東京に出てきて、商売を始めてそこそこうまくいって静岡から親兄弟を呼び寄せ、父の兄弟たちも東京で育ち、お墓も移しと静岡との縁は薄くなるばかりです。
それでも、父は高校野球とかサッカーとかオリンピックとか静岡の学校や選手を応援してたなぁ。

位牌のの字を眺めて、静岡だなぁとしみじみするのも悪くないです。

そして、夫の父は福井の出身。
こちらの家も、お墓も移してもう福井には家の跡地の駐車場以外何もありません。
それでも、我が家の娘たち、福井県を大事に思う気持ちを持ち続けて欲しいものだと思います。

もし甲子園で敦賀気比と静岡高校が対戦したら、私は静岡高校応援させて頂きますけどね(笑)
[PR]
# by yuming0117 | 2016-08-22 11:10 | Comments(2)

静岡人


父方の祖父が静岡の出身です。

静岡は言わずと知れた富士山がある県です。
別に山梨県がどうとか言う問題ではなくて、富士山は静岡のものだと子供のころから思い込んでいました。
子供だったせいもあって、こと富士山に関しては山梨は眼中になかった(笑)
今はもちろん山梨県大好きですよ、なんてったって志村君の故郷ですからね。
志村くんが、ライブで『静岡の人はちょっと怖い、だって山梨のこと嫌いでしょ』と言ったことがあると何かで読んだときはちょっとショックでした。(^-^;

亡くなった父の名前は士雄です。
よく見てください、富の字がうかんむりではなくてわかんむりなんです。

何故そうなんだろうと深く考えたことはなかったのですが、ある時、TVで女優の冨士真奈美さんが『冨士の冨はね、点がないのよ、静岡の人間はね富士山に敬意を払って点は付けないのよ、富士山と一緒じゃ申し訳ないってね』と話しているのを聞いて合点がいきました。
祖父もそんな気持ちで息子の名前には冨の字を使ったのでしょう。

その父冨士雄が最近亡くなりました。
生前、お寺に頼んで戒名をもらっていたと言うことで、お通夜告別式には白木の位牌に、お寺で紙に書いてもらった戒名を張り付けて供えました。

と、そこで目についたのですが戒名の中の富の字に点があったのです。
なんでも、都合よく解釈するたちの私は、あらぁ点があるわ、でもまぁ冨は静岡だけの習慣だし戒名には普通の字を使ったんだろうくらいに考えていたのですが。(テキトーな性格まるだし)

<やっぱり気になる>
[PR]
# by yuming0117 | 2016-08-22 10:13 | | Comments(0)

どうしても気になる


とと姉ちゃん、内容はさておき、言葉遣いの違和感がありすぎてたった15分間ですが見続けることができません"(-""-)"

私は、あの時代の東京人と言うと自分の周りの人間しか知らないけど、
ハスをレンコンと言ったり、どうされました?と言ったり(どうなさいましたではないか)、もう自分のところの従業員でもないのに人様の娘を呼び捨てにしたり(お弁当屋の主人) etc.etc.

そんな人はいませんでした。

あさが来たでは大阪ことば指導とか京ことば指導とかする人がいて出演者は苦労して練習したそうですが、東京版は言葉の指導する人がいないんでしょうかね。

戦前の下町言葉指導とか、戦前の山の手言葉指導とか、して欲しいです。

そういえば、以前最近のドラマは座布団の上に立つのか?挨拶するのに座布団から降りないのか?と書いたことがありましたがあさが来たではちゃんと降りてましたね。

そういう細やかさが、とと姉ちゃんには感じられないなぁ。
[PR]
# by yuming0117 | 2016-08-22 09:18 | | Comments(0)

リレー


今回のオリンピックで一番テンション上がった~。
そういえば、子供の運動会でも最後のリレーは、自分の子が出てなくてもテンション上がったものでした。

d0153207_13284974.jpg


男子400mリレー 銀メダルおめでとうございます。
[PR]
# by yuming0117 | 2016-08-20 13:30 | | Comments(1)

DJダイノジ


Twitter で見つけました。
ロッキンオンジャパンフェスティバルのDJブースにて

『解散したバンドも、活動休止してるバンドも、亡くなってしまった人も、再生ボタン一つで会わせてあげられます、今日はお盆だから』
の言葉の後に“若者のすべて”をかけてくれたDJダイノジさん ( ;∀;)

もうあの炎天下に一日中居続けることはできないから実際に行くことはないだろうけど、何度かあの場所に足を運んでいろんなアーティストを目の当たりにしたことは私の大事な思い出です。
[PR]
# by yuming0117 | 2016-08-18 10:08 | 音楽 | Comments(0)

バイバイ


一昨日(4日)朝、父が永眠しました。

長く寝たきりで、呼吸不全だ心筋梗塞だと救急車で運ばれたことも一度や二度ではなく、その度にICUに入れられたり家族は延命治療しない承諾書にサインしたり、何度も危険な状態を乗り越えて来ましたが、とうとう母と北海道から駆け付けた弟の奥さんと一人息子に見守られ最後を迎えることになりました。

父も楽になり、母も家で看取ることができて、2人とももう本望だと思います。

色々思うことはありますが、今は静かに見送りたいと思います。

とても暑い日だった空の青い日だった、といつまでも思い出すことでしょう。

パパバイバイ、アリガト、またね。
[PR]
# by yuming0117 | 2016-08-06 00:27 | 父の病気 | Comments(0)

ひどい事件


相模原の障がい者殺傷事件。

ヘイトデモをして他民族を差別し、障がい者を殺せと主張する人間がいる、今の日本ナチスみたいだ。

犯人が送ったと言う文書、あまり詳しく公表しないほうがいいような気がする。
賛同する愚か者が現れないとも限らない。
[PR]
# by yuming0117 | 2016-07-27 13:26 | 世の中 | Comments(0)

かと思えば


今日は非常に機嫌が悪く。

まったく眠らず私たちがいる間中、出ない声で文句の言いどおし。

悪口雑言、そこまで言うか。

なんでぇバーロー。

そんなに元気なら当分大丈夫ね。
[PR]
# by yuming0117 | 2016-07-23 00:36 | 父の病気 | Comments(0)

日々


一週間前はあれができたこれもできた、もうできなくなったと数えても意味ない。

父の体は少しずつ閉じていく。

喉頭がんの手術の後の穴のヘリがフルフルと動くので息をしているとわかる。

じっと顔を見ていると、ふと目を開けて瞳を動かす、

子供のころ、目が合うと「なんだ」と言った父。

目を動かすのは、今の「なんだ」かな。

父の声を聞かなくなってからもう何年たつだろう。

でも不思議となんだ、の声は忘れない。

弱っていくごとに、父の表情が穏やかになっていくのが切ない。

家族に、痛みや苦しみはもうないよと伝えているかのようだ。
[PR]
# by yuming0117 | 2016-07-22 09:47 | 父の病気 | Comments(0)