La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を迎えました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:本( 1 )


読書をしよう


昨日のこと、外出先の次女から電話があった。

池澤夏樹の面白そうな本が出てるけど、いる?

読んでない本が溜まってるけど、まいっか、お願いします、と返事。

やってきたのはこんな本。

d0153207_13195796.jpg


チラッとみただけだけど、息を呑んだのはアンコールワットの写真。
命の危険に曝されても、一目見たいと思う気持ちがなんとなく分からないでもない。
(あくまで消極的(~_~;))
池澤さんはどのヘンまで近付いたんだろうか?

溜まってるのはこんな本たち。

d0153207_1321286.jpg
d0153207_13214386.jpg


新聞の書評欄を読んだり、BSTVのブックレビューを見るのが大好き。

で、紹介されてる本は大抵欲しくなってしまう。

日にちが経ってそれほどでもなくなって忘れてしまう本も多いけど、今回は何故かその日のうちに注文してしまった。

TVのブックレビューで紹介されてた本たち。
その時一番読んでみたかったのは『シャクルトンに消された男たち』だったんだけど、
今のところ『料理上手の台所』が断然手に取る回数が多い。

高山なおみさん、ホルトハウス房子さんら有名なお料理研究家をはじめ、イラストレーターやスタイリストなど色んな人の工夫に溢れた台所を覗くことができる。
ナマケモノの私でもこういう風にキレイになった台所やお部屋を見れば、家を綺麗にしようという気になる。

上は翻訳ものは滅多に読まない私が、選者が褒めるので思わず買ってしまった『また会う日まで』(ジョン・アーヴィング)上下。
「面白くないところが一箇所もない」そうで・・楽しみだ。

右下の『アメリカにいる、きみ』は短編集。これはもう読み終えたのだが。
“ストーリーテラーとしての天賦の才”“抜群の知性としなやかな感性”“繊細でこころに沁みると好評”と賛辞が並んでいるが、やっぱり翻訳は難しい。
なんとなく文章がつっかえるような感じで楽しめなかった。
原作を英語で読めないのが、こういう時は悔しい。

さ、今日は部屋もすっきり掃除したしゆっくり本を読むぞ。

とりあえずナツキさんから行ってみよっかな。

その前にちょっとお昼寝、なんてしてたらレオンの散歩の時間になっちゃいますね(^_^;)

d0153207_20203478.jpg寝過ごさないように気をつけてくださいね
寝ませんてば

[PR]
by yuming0117 | 2008-01-31 13:40 | | Comments(2)