La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を迎えました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お料理( 11 )


コロッケ


おうちコロッケ、格別です。
なのに娘たちは外食ですって。
全部食べちゃうぞ、嘘(笑)
d0153207_2148103.jpg

[PR]
by yuming0117 | 2016-01-16 21:37 | お料理 | Comments(0)

早速!


アウトレットで買ったパスタ皿、早く使ってみたくて。
パスタじゃないんですけどね。

デリカテッセンのハムを使ったサラダをハルニレテラスで買ったテーブルクロスに。

楽しかった時間を思い出しながら。
d0153207_23044457.jpg

[PR]
by yuming0117 | 2015-07-27 23:00 | お料理 | Comments(0)

たまにケーキを焼く


先日のくるみミルクの搾りかすを使って、パウンドケーキを焼ききました。

基本的にお菓子作りは苦手です。
いい加減な性格なので軽量とかきちんとやらないんです。
おまけにせっかちなので、読んだはじから作業を始めておっとこれがないあれまだ用意してない、で適当にやっつけて失敗します。

今回も、藤野真紀子さんのレシピでは本当はアーモンドプードルを使うところ、くるみの搾りかすだし、パイナップルの缶詰入れるところ夏みかんのマーマレードだし、どうかなぁと不安でしたが出来上がってみれば私のケーキ制作史上1,2を争うほどの美味しさです(当社比・笑)

この夏みかんのマーマレードは、ネットで知り合ったお友達が、アレルギー持ちなので色々ご自分で作っておいでなのですが、その彼女がご自宅の庭の無農薬夏みかんを使って作ったのを送ってくれたマーマレードです。
甘すぎなくて美味しいのです。
じっくり寝かせて長く楽しみたい(希望)
d0153207_21585614.jpg

[PR]
by yuming0117 | 2015-05-06 21:29 | お料理 | Comments(0)

福井の美味しいもの


親の代から東京生まれ東京育ちで、父方にも母方にも田舎と言う物がない私の食生活は大変に狭かった。結婚当初は、なかなかにカルチャーショックだった日本海側の食べ物。。
d0153207_07302938.jpg
福井に行ったらおろし蕎麦。本当はアツアツのそばつゆに大根おろしを入れてなまぬるくして、それをお蕎麦にかけます。今回のは冷たかった。夏だからかな。
お蕎麦は皮ごと挽く十割蕎麦なので真っ黒、薄味でやや甘くて大根おろしの入ってるそばつゆ???東京人には、すべてがびっくり(笑)でも、今やすっかり病みつきに。
何故か、最近は福井でも皮付き十割蕎麦はほとんど見られなくなり寂しいことです。
d0153207_07304638.jpg



夕飯はここ。
先代のご主人は舅の昔の同級生。
d0153207_07314137.jpg


d0153207_07321526.jpg


d0153207_07324266.jpg
甘鯛のいいのがあったからということで。手前の焼き物、磯の香りがします。今回の一等賞はこれ。一口でなくなっちゃたけど(笑)
d0153207_07331696.jpg
福井で食べて初めて分かった甘エビと呼ばれる理由。甘いから。
d0153207_07454467.jpg


d0153207_07460255.jpg

今は子持ち鮎が旬
d0153207_07374510.jpg
鰈の唐揚げは冬の方が肉厚で美味しい
d0153207_07464894.jpg

腕物も甘鯛
d0153207_07381568.jpg
お魚の味が全然違うので、東京で同じものを作っても同じ味にはなりません、たぶん。鮮度の違いはもちろんのこと、日本海と太平洋の潮の違いも関係あると思われます。舅曰く、冷たい海水にもまれた魚は美味しい。
d0153207_08270370.jpg
夫、懐かしの福井の常備菜。もみわかめはご飯にかけて食べます。
極太たらこを甘辛煮にしたたらの子、私にはちと甘い。
小鯛の笹漬けも買ってきましたが食べてしまったので画像ナシ(^-^;


福井は全国でも上位の長寿県。
食べ物にその秘密があるということで、ホテルの朝食は福井のお惣菜のバイキング。

夫『馬鹿にしてたけど美味しいね』湯葉とほうれん草の辛子味噌和えが美味しかった。作ってみようかな。
最近話題のソースカツ丼も食べたかったけど、色々考えて思いとどまりましたf^_^;

これからは、越前蟹ですね〜。





[PR]
by yuming0117 | 2014-09-19 09:29 | お料理 | Comments(0)

トマトソース


とても立派なトマトを一箱もいただいた005.gif
有難いことだが、大変に大玉トマトなので一回に幾つも食べられず、一家で一生懸命食べたが何日か経ってしまった。

最初はもちろんそのままで、いつも同じじゃ芸がないので玉ねぎのみじん切りとルッコラ(普通はバジルだけど夫が嫌い)を載せてドレッシングで、マヨネーズもかけてみたり。

いただいた時にはまだ緑のところも残っていて、固かったのに日に日に赤みが増し、真っ赤になり、柔らかくなり・・・・(^^ゞ

このままでは食べられなくなってしまうので、思い切ってトマトソースを作ることにした。
以前、市販のトマトで作ったことがあったが、最近のトマトは甘すぎるのか、おっそろしく甘いトマトソースになってしまい、結局何にも使えなかった。
それで今回躊躇したけど、このいただいたトマトは、いわゆるトマトらしい味。
昔のトマトの、あの“トマトらしさ”があったのでちょっと期待していた。
出来上がりは、なんだか色が薄くて失敗か~と凹んだが舐めてみるとしっかりトマトの味が残っていて、イケるんじゃない?な味。
野菜好きではないので偉そうなことは言えないけど、野菜でも果物でも甘けりゃいいってもんじゃないでしょう。
昨日の某TVでも、苺より甘いトマトとかって言ってたけど、ヘン。
食べものの褒め言葉が『甘いですね~』一辺倒になってから久しいけど、他に表現できないものか。

さて、ソースは夫の勧めにより、ざるで濾して滑らかにしたけど、本当は皮も食べた方が繊維もあっていいのよね。
濾した残りカス(って言っちゃ悪いのですが)もちゃんとトマトの味がして、何かに使いたかったんだけど思いつかなかったので、申し訳ないけど廃棄。

で、娘たちに実験台になってもらって翌日のお弁当はチキンのトマトソース煮込み。
市販のブイヨンとウスターソースを足して、なかなか美味しくできました。

残ったのを食べてみた夫『うん、売ってるのと変わらないね』
ウム、それは褒め言葉かい?(笑)

とりあえず、いただきものを無駄にせずに済みましたが、このトマトソース、他にどんな使い道があるのかな?
ちなみに娘のお弁当、今日は鯛のトマトソース煮込み(笑)
ミートソースでも作ってみるか。
[PR]
by yuming0117 | 2013-06-08 11:00 | お料理 | Comments(3)

シニアメニュー


ガッツリお肉とかは、あまり食べなくなかった今日この頃。

年寄りメニュー(笑)
d0153207_19415265.jpg


つい最近まで大汗かいてご飯食べてたけど、
お豆腐も、冷奴から湯豆腐の季節になりました。
[PR]
by yuming0117 | 2012-10-03 19:39 | お料理 | Comments(2)

久しぶりに


アップルパイ作った。
次女が食べたいって言うので。

具合が悪かった週末から今週、娘たちとつまらな言いあいをしてハラが立って気分が悪く、その上妹から聞いた母の話にど~んと落ち込み、測ったり道具が多かったりのお菓子作りは面倒になり、昨日作るつもりが今日に延期。

今日は気合を入れて生地から作った。

面倒な事を黙々とやってると、めんどくさい事は忘れる。
お菓子を作る効用ですな(笑)
d0153207_14371973.jpg
焼けるの待ってます

先週末から、ちゃんと夕飯の支度をしていなかったせいか、昨日の晩ご飯を次女がとても喜んでいた。
そんなもんかな、とこちらも嬉しい。
きっとこのアップルパイも喜んでくれるだろう。

結局、自分で作ったお料理を家族に美味しいと言って食べてもらうのが私には一番のストレス解消か、とはなんとも癪だが。

さて、散歩に行ってきます。
主婦業はサービス業だ(?・笑)
d0153207_14331427.jpg
君にも少しあげるよ
[PR]
by yuming0117 | 2011-11-18 16:22 | お料理 | Comments(0)

カニ


加賀の叔母から越前カニが送られてきました。

今日は年に一度のカニ祭り(笑)

d0153207_2311743.jpg
立派である。
青いタグが石川県で採れたという証拠。

そして


d0153207_2375175.jpg
結婚25年、こんなこともできるようになりました。
結婚前の私しか知らない人には信じられないことでしょう(笑)


d0153207_239594.jpg


北陸に親戚がいる醍醐味です。
[PR]
by yuming0117 | 2009-12-04 23:11 | お料理 | Comments(0)

お客様


長女のお友達が遊びに来ました。
お仕事を辞めてしまったお友達がお小遣い稼ぎにフリマに出店し、長女もお手伝いしました。
その打ち上げが我が家で催されたというわけ。

すっかり食べ散らかしてますが、お料理は一応全部手作りです。(パンは違います)

メニューは魚介のマリネ、色々野菜の自家製ピクルス、鴨のステーキ、野菜サラダ、チーズの盛り合わせ、蛸と豆のバジルソース和え、クラッカー、フランスパンでした。
d0153207_21202268.jpg


BGMはマイケル・ジャクソンのブカレストらいぶです。
d0153207_21212756.jpg


買い物とお料理で親はすっかりくたびれました。

夫はもう寝てしまいました。

娘よ、お父様にちゃんとお礼を言いなさいよ。
[PR]
by yuming0117 | 2009-09-20 21:21 | お料理 | Comments(0)

ミートソースが好きな割にはちゃんとした作り方をしていませんでした。
というか、自分で一から作ってもあまり美味しくない。
キューピーの缶詰に挽き肉やきのこやタマネギ入れて、ケチャップ、ウスターソース、ちょこっとお醤油なんかも入れて、それなりに評判は悪くなかったんだけど、みんなが美味しいって言うたびに心が痛んだりして(小心者)
だからあくまでもこれは間に合わせのおかずで、夫がいない時、どうしても見たいサッカーがある時のみ登場。
夫の単身赴任中はよく出てきたものでした(~_~;)

先日『世界ふしぎ発見』で放送していたイタリアのお母さんの作り方、これがまたいかにも手作り、
添加物ナシって感じで素敵 (^^)vで、作ってみました。
d0153207_2042347.jpg
タマネギ・人参・セロリをみじん切りにして弱火で炒めて炒めて 混然とした三位一体の香りになったら
d0153207_2054999.jpg
お肉を入れて強火でジャッと。お肉の香りがしなくなったらワイン、ワインの香りがしなくなったらトマトソースを入れて
弱火でかき混ぜながらひたすら煮込むこと約2時間 。
d0153207_2062554.jpg
僕のご飯はまだですね。

みじん切りには、まな板を総動員。
d0153207_2092169.jpg
これも大活躍。la-polica さま、側面はこんな感じです~。

ソースやケチャップを入れたくなるのをじっとこらえて調味料はお塩だけ、陳腐な表現で恐縮ですが、野菜の甘みお肉のうまみ、全てが混然となった大変に美味しいミートソースです 。
註:正式名称は“ボロネーゼソース”(^^ゞ

簡単だけど時間がかかる。
やっぱり夫がいない日にだら~~っと作るメニューかな?
正確なレシピはこちら

そして、昨日はボージョレーヌーヴォー解禁日。
へそ曲がりなので、当日はなんとなく横目で見て素通り。
d0153207_20124313.jpg
でも、翌日まだ残っていたら買ってみたり
d0153207_20135858.jpg
こんなのやそんなのも買い込んで、まだ帰ってこない夫より一足先に味見しようかな~
d0153207_103295.jpg
僕には関係ないです
[PR]
by yuming0117 | 2008-11-21 20:15 | お料理 | Comments(4)