La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を迎えました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 139 )


青空 チューリップ


高校生のころ、チューリップというバンドが大好きでした。

財津和夫さんの書く曲は、そのころ流行っていた私小説のような歌詞とは全く異なる、虚構の物語でした。
だからストレートに心に響かない人が多かったのかなぁ、『心の旅』などのヒット曲はあったもののすごくビッグという扱いは受けず、はるかに劣ると私には思えた○リスだの海◎隊だのが持てはやされ悔しい思いをしたものです。

因みに、小田和正さんが『クリスマスの約束』という番組でミュージシャンに好きな曲は何ですかとアンケートを取ったところ、一番票を集めたのはチューリップの『青春の影』
曲はばらけてるけど、一番票を集めたミュージシャンはスピッツだったそうです。

その財津さんの曲がいつごろからか、まぁ生ぬるいというか普通というかなんだかなぁという感じになり、私はそれが多分幸せな結婚をしたせいなのではと思うようになり、そんなことで作る曲が変わるなんてとそれまでの敬愛の気持ちの反動かもう大嫌いになり全く聴かなくなりました。
いや、正確には聴けなくなりました、腹が立って。
財津さんは変節した、堕落した、と周りの人に平気で言いました。
すごい八つ当たり。

本当にそれは長く続き、その間にブルーハーツ(→ハイロウズ)にもスピッツにもフジファブリックにも出会い、心を動かされる曲には事欠くことはなく過ごしてきました。

それでも最近、年のせいか(笑)またちょっと聴いてみたいなという気持ちになり、聴いていたところずっとずっと忘れていたこんな曲が突然流れてきてたじろいでしまいました。
そして、これが頭の中でリフレインしてせっかくのゴールデンウィーク後半、苦しくって仕方ない。

チューリップ 『青空』

あぁ暗い(笑)
もうこれ以上暗い曲ってないんじゃないかと思うくらい暗い"(-""-)"
思い立って検索してみたら、ある方は歌詞としてはもう禁忌の域だと書いていらっしゃいました。
そうね、今だったら “私を殺してほしい” なんて言葉を歌詞にする人はいませんね。
財津さんはこんな気持ちで曲を作っていたのか、それが何故変わってしまったのか、他人には知るよしもありませんが。

でも、これがそのころの財津さんのそのままの気持ちなんだと思っていました。
財津さんはこういう気持ちで曲を作っているんだと。
私はこういう世界を突き詰めてほしいと財津さんに望んでいたんだと改めてわかりました。
悲しみとか絶望とか救われなさとか、そういうことを。財津さんはその能力がある数少ないミュージシャンだと。
勝手な思い込みですけどね。

そして財津さんはこういう曲は作らなくなりました。
もうこういう思いを曲にするのは嫌になったのかも知れない。
そして私は財津さんから離れました。

そういえば、ブルーハーツにも青空っていう名曲ありますね。
チューリップの『あいつが去った日』という曲に、♪青空が高すぎる あいつが去った日 とありますね。
青空っていうのは、何か人の心に働きかけるんでしょうか。
それも、明るいほうへとは限らないほうへ。

ミュージシャンも長く聴いているといろいろ変化があります。
曲の世界と自分自身が矛盾しないため彼女も作らない、結婚もしないと言っていた志村君はそのまま天国に行ってしまいましたけど。

変化を受け入れられるか否か、自分の心のありようも関係あるのだとしたら、またチューリップを聴きたくなった今の私はどういう心持なんだろう。

なんてことを考えてみるゴールデンウィーク最終日。

今年も、どこへもいかずに家でだらだらしていました。

[PR]
by yuming0117 | 2017-05-07 12:39 | Comments(6)

ご報告


昨日気管支鏡検査して今日退院して来ました。
検査自体は思ったほど辛いものではなく、ちょっと長かったけど無事に終わりました。
結果は再来週に聞けることになっています。
再来週とは随分暢気な、でもそれなら重病ではないんだろうと思っていたところ、今朝の回診で、場所が見にくい場所だったのでもしかしたら外科的な処置をして切り取るかもしれないと言われ😭
外科的な処置ってどう言う…と聞いたらあー手術ですねーと言われてしまいました。
なかなか解放してもらえないなぁ。
なんか、検査検査でどんどん深みにはまっていく感じですが(笑)まだ結果が出たわけではないので悲観せずに頑張りたいと思います。


[PR]
by yuming0117 | 2017-03-28 18:11 | Comments(2)

うーむ


肺の内視鏡って痛いと聞いている。
お医者さんも看護師さんも、はい痛いですよ、胃カメラよりかなりつらいですよ、だって。
いやだなぁ。

[PR]
by yuming0117 | 2017-03-22 20:31 | Comments(0)

静岡人②


みんな、富の字の点が心に引っかかり、しょうがないのかでもやっぱり、と釈然としない気持ちを抱えたまま数日が過ぎたある日。

母から連絡があり『石材屋さんから、俗名と戒名の富の字が違ってますがお墓に彫る名前は点アリでいいのかと確認の書類が来た(石材屋さんには葬儀屋さんから既に連絡が行っていた)、前にお寺からもらった通知を確認してみたところやはり点ナシだった』との事でした。
母は石材屋さんに電話して事情を説明し、できれば冨の字を使いたいと言ったところ、お寺に確認してみますと言ってくれたそうです。

富の点があるとかないとか端から頭にないお寺が法名帖から書き写すとき間違えたのか、まぁあるのが普通だからね、それにしても戒名をもらってそれを書いた紙を受け取った時まだ存命だった父はそれを見なかったのか字を確認しなかったのか、もし字が間違えていたことに気づいても父の性格からしてそれをお寺に抗議して書き直してもらうようなことはしなかったんではないか、だったら点があるほうが父の意志ともいえるんじゃないか、母はそのことで父と何か会話をしなかったのか、返す返すも何で確認しなかったのか、確認してくれ~、それにしてもすべて推測よね、静岡人じゃなかったらこんなことにはなってない、富士山より高いところに行ったんだから富士雄でもいいんじゃない、正式な位牌のほかに点なしの戒名書いてもらった位牌も作ろうか、などなどLINEが飛び交う中(笑)
石材屋さんから改めて母に電話があり、書類を送り直しましたからとの事だったそうです。

法名帖の文字が冨になってるならたぶんこちらの言い分は聞いてもらえるでしょう。
点一つのことですが、やはり気になってました。心につっかえていたものが取れた感じです。

たぶんこれ、他県の人からすると全く❓ですよね。

でもまぁ、それも父ならではのことなのでしょう。
祖父が東京に出てきて、商売を始めてそこそこうまくいって静岡から親兄弟を呼び寄せ、父の兄弟たちも東京で育ち、お墓も移しと静岡との縁は薄くなるばかりです。
それでも、父は高校野球とかサッカーとかオリンピックとか静岡の学校や選手を応援してたなぁ。

位牌のの字を眺めて、静岡だなぁとしみじみするのも悪くないです。

そして、夫の父は福井の出身。
こちらの家も、お墓も移してもう福井には家の跡地の駐車場以外何もありません。
それでも、我が家の娘たち、福井県を大事に思う気持ちを持ち続けて欲しいものだと思います。

もし甲子園で敦賀気比と静岡高校が対戦したら、私は静岡高校応援させて頂きますけどね(笑)
[PR]
by yuming0117 | 2016-08-22 11:10 | Comments(2)

それでも


一見自民党に一人で歯向かってるようだけど、小池百合子候補に投票することは自民党に投票することだと分かってほしいけどなぁ。
[PR]
by yuming0117 | 2016-07-18 17:17 | Comments(0)

誤算?


宇都宮健児さん大好きな実家の母は、このたびの顛末鳥越さんにひどく腹を立てていて
「自民党は嫌だけど、鳥越さんにも投票したくない」と言っている。

もしかしてそういう人結構いる?

これって鳥越陣営にとって結構な誤算ではないだろうか。
[PR]
by yuming0117 | 2016-07-17 20:46 | Comments(0)

結果


どーしたもんじゃろの~
[PR]
by yuming0117 | 2016-07-11 09:39 | Comments(0)

華飾


元気で仲良く、と祈ります。
d0153207_00300466.jpg

[PR]
by yuming0117 | 2016-06-22 00:29 | Comments(4)

フジファブ祭


そんなこんなでこんなのや
d0153207_21362719.jpg
こんなのも
d0153207_21370363.jpg
買っちゃって、おばさん、フジファブリック祭だわー(^^;;
本を読むと、日記でもインタビューでもその中には志村君が居て彼の言葉に笑ったり頷いたりするんだけど、2009年のは読みながらあと何ヶ月…なんて考えてしまうのが悲しいです。
本人は気づいていたのかいないのか、あの年の彼は明らかに体調不良です。
本当ならフジファブリックがもう少しでブレイクすると言うような年だったんでしょうか。たくさん舞い込む仕事を断れない、断りたくない、それで無理に無理を重ねていたように見えます。
誰かが気づいて、無理にでも休ませてればなーと、もう遅いんだけど考えてしまいます。
あの彼の頑張りをそばで見ていた残った3人がどうしてもフジファブリックを無くせなかったのも理解できます。
片岡仁左衛門(私にとっては孝夫ちゃん)アンソニーパーキンス、草野正宗、の次に殿堂入りだなぁ、志村くん。

[PR]
by yuming0117 | 2016-04-08 21:35 | Comments(2)

いい加減にしろ


d0153207_12365773.jpg
だいじんセンセイ、言論の自由って言葉知ってる?

[PR]
by yuming0117 | 2016-02-09 12:36 | Comments(0)