La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を迎えました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

覚書


3月4日に突然喀血しまして、レントゲンで肺に影が見つかりCTでもよりはっきり影があり、あぁここから出血したんですねと言われ、それからは検査検査で気管支鏡の時には入院までしまして、今日CT撮って影が消えてなかったら手術して病変部を取りましょうということになっていたのですが、先週まではっきりあった影はほぼなくなっていて、とりあえず手術は見送ることになりました。

最初の段階では主治医はかなり悪い予想をしていたようでしたが、結局どの検査でも悪い細胞は見つからず今日はなんで喀血したのかわからない、と申し訳なさそうでした。

私も、手術は避けられないと思い午後からの外科の説明を聞く気満々だったのでなんだか気が抜けてへなへなとなってしまいました。

咳はまだ出るし喀血の原因がわからないのも不安ではありますが、とりあえずがん細胞は出ず、手術しないで済んで気持ちもだいぶ楽になりました。

気持ちが塞いでいたので、スピッツのツアーの申し込みもできず損したなぁ。

私以上に、悪い病気だと信じ込んでいたらしい旦那はまだ半信半疑でちゃんと定期的に検査しなさいよ、と念を押されました。
長女からも、生きた心地がしなかったと言われました。
はい〜心配かけて申し訳ない。

ということで、ちょっと吐き出させていただきました。
なんだか最近は病気の話ばかりで申し訳ありません。
[PR]
Commented by ルーティーン at 2017-04-10 16:24 x
もなかさま

よくないものは出ていないとのこと、手術もしないで済んだとのこと、本当に良かったです!
病気の疑いが出て、はっきりしない期間ってそれこそ体に悪いです"(-""-)"
検査が延々と続くうち、どこかは悪いに違いないとだんだん思い込んでしまうというか・・・私も半年ほどそういう時間がありまして、とっても消極的に過ごしていました。

がん検診をまじめに受け始めたのが50を過ぎてから。
だからなのか要再検査ばかりで、結果はどれも大事に至っていないのですが、定期的に検査する項目ばかり増えていってます(苦笑)
年を取るってこんな感じなんですねぇ。
お互い、ライブに耐えられるくらいの体力は温存していきたいものですね。




Commented by yuming0117 at 2017-04-13 13:07
ルーティーン様 コメントありがとうございます。
検査している間は不安より、悪いところがあるなら早く見つかって欲しいという気持ちでした。
いざ検査が済んで何もないとなると、今度はなんだか本当に?みたいなかえって不安になるような気持ちでした。
私も、癌検診どころか夫が会社を辞めてからは区の検診で最低限の検査を簡単にする程度で、なんの根拠もなく大丈夫だと思っていたんです。
まさか肺に影、なんてね(^-^; 本当になんでもなくてよかったです。
夏フェスは無理でも、屋内のワンマンライブにはまだまだ行きたいですものね。
by yuming0117 | 2017-04-04 19:00 | 健康 | Comments(2)