La vie en Rose yuming0117.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

ついに還暦を迎えました、が、 まだまだジタバタ  B型山羊座のもなかです。


by yuming0117
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いただきもの


d0153207_15243597.png
長女の同僚の方からいただきものをした。
お米、果物。
私は親の代から、田舎というものがないのでこういう頂き物はめちゃくちゃ感激します。



[PR]
# by yuming0117 | 2017-10-11 15:25 | | Comments(0)


涼しくなったので、雑草を抜いて空いたところに何か植えたいけれど、庭をどうするか、という話題になると必ず夫と言い合いになる。

困ったもんだ。

犬養道子さんの自伝、『花々と星々と』の中に、おじいちゃまである犬養毅首相の後妻さん(確か元芸者さん)が庭の手入れが面倒だからと木を全部切ってしまい、それを見た道子さんのお母さんやお父さんが、それでもプラスティックで覆ってしまわなかっただけ良かったとか言う場面があったと記憶している。(たぶん本は実家にあるけど今は確認できない)
もしかしたら、夫はそのプラスティックで覆う案に乗るんじゃないかと思うくらい、土の部分に何かを乗っけたがる。

雑草。抜くのは私なのにどうしてそう言うこというかなぁ。

『花々と星々と』はNHKでドラマ化もされて
道子さんは斎藤こず恵ちゃん、ママは加賀まりこさん、パパは竜崎勝さん、おじいちゃまは芦田伸介さん(だったかな?)、問題の後妻さんは沢村貞子さん、母方のおばあちゃまは丹阿弥谷津子、という配役だったと記憶しています。
後でちゃんと調べてみよう。

ひよっこ、終わっちゃいましたね。
白石加代子さん、よかったなぁ。

[PR]
# by yuming0117 | 2017-10-02 11:17 | Comments(0)

解党、解凍?


民進党、ダメだなぁと思いつつも、国会で質問してる人たちは頑張ってるじゃない?まともな人もいるよね?なんだかんだ言っても、今は他が弱小過ぎるし、なんとかならないもんか、とじりじりしながら見てたけど、
もうだめか。

それにしても、手を組む相手がなんで小池百合子?
ケツ捲って出ていくってやつはいねぇのか。

あーあ、もうわけがわからな過ぎて頭がクラクラする。
どうなるんだ、日本は。


[PR]
# by yuming0117 | 2017-09-29 10:13 | 世の中 | Comments(0)

お誕生日おめでとう


長女の誕生日、本人からのリクエストにより
二人で軽井沢に一泊旅行。
憧れの(笑)万平ホテルに。

アウトレットでお買い物、おいしいお蕎麦屋さんのお酒とお料理、
ホテルに戻ってバーで乾杯。
どうということのない、時間でしたが
楽しかった~と言ってくれたので母も満足。
d0153207_21131271.png
バーで、今日は娘の誕生日であることをお話しして
カクテルを作って頂きました。
カクテルの名前は“アメリカンビューティ
薔薇の名前だそうです。
お客様(娘)のイメージで、とは畏れ多い(^-^;
↓アメリカンビューティー
d0153207_21182591.png
帰ってきて考えてみた。
ふーん、白くて小さい可憐な花のイメージではないのね。
ま、いいけどさ。

とにかく元気で、いい一年でありますように。
それ以上は母は申しません"(-""-)"


[PR]
# by yuming0117 | 2017-09-28 21:22 | 家族 | Comments(0)

レオンの散歩から帰ってきた夫が
「家の前に覆面パトカーが止まってるけどどうしたんだろう」
と、言った。

「あら、前に”安部政治を許さない”って貼ってたの隣の人に通報されちゃったのかしら」
(事実、貼ってるときに夫が”おもしろいもん貼ってんですね”と言われたのです。そしてそのお宅はは壁に”愛国ナンチャラ”とか”尊王ナンチャラ”とかいうお札貼ってて○経新聞購読してます)

なんてこと、冗談じゃなくなっちゃうんだろうか。

荻上チキさんが言うように、法律は検証していかなくてはいけない、成立したからと言って絶望していてはいけない、のです。
国民が委縮することなく、自由に表現できる日本を守るために私たちはあきらめてはいけないのです。


[PR]
# by yuming0117 | 2017-06-16 00:09 | 世の中 | Comments(0)

青空 チューリップ


高校生のころ、チューリップというバンドが大好きでした。

財津和夫さんの書く曲は、そのころ流行っていた私小説のような歌詞とは全く異なる、虚構の物語でした。
だからストレートに心に響かない人が多かったのかなぁ、『心の旅』などのヒット曲はあったもののすごくビッグという扱いは受けず、はるかに劣ると私には思えた○リスだの海◎隊だのが持てはやされ悔しい思いをしたものです。

因みに、小田和正さんが『クリスマスの約束』という番組でミュージシャンに好きな曲は何ですかとアンケートを取ったところ、一番票を集めたのはチューリップの『青春の影』
曲はばらけてるけど、一番票を集めたミュージシャンはスピッツだったそうです。

その財津さんの曲がいつごろからか、まぁ生ぬるいというか普通というかなんだかなぁという感じになり、私はそれが多分幸せな結婚をしたせいなのではと思うようになり、そんなことで作る曲が変わるなんてとそれまでの敬愛の気持ちの反動かもう大嫌いになり全く聴かなくなりました。
いや、正確には聴けなくなりました、腹が立って。
財津さんは変節した、堕落した、と周りの人に平気で言いました。
すごい八つ当たり。

本当にそれは長く続き、その間にブルーハーツ(→ハイロウズ)にもスピッツにもフジファブリックにも出会い、心を動かされる曲には事欠くことはなく過ごしてきました。

それでも最近、年のせいか(笑)またちょっと聴いてみたいなという気持ちになり、聴いていたところずっとずっと忘れていたこんな曲が突然流れてきてたじろいでしまいました。
そして、これが頭の中でリフレインしてせっかくのゴールデンウィーク後半、苦しくって仕方ない。

チューリップ 『青空』

あぁ暗い(笑)
もうこれ以上暗い曲ってないんじゃないかと思うくらい暗い"(-""-)"
思い立って検索してみたら、ある方は歌詞としてはもう禁忌の域だと書いていらっしゃいました。
そうね、今だったら “私を殺してほしい” なんて言葉を歌詞にする人はいませんね。
財津さんはこんな気持ちで曲を作っていたのか、それが何故変わってしまったのか、他人には知るよしもありませんが。

でも、これがそのころの財津さんのそのままの気持ちなんだと思っていました。
財津さんはこういう気持ちで曲を作っているんだと。
私はこういう世界を突き詰めてほしいと財津さんに望んでいたんだと改めてわかりました。
悲しみとか絶望とか救われなさとか、そういうことを。財津さんはその能力がある数少ないミュージシャンだと。
勝手な思い込みですけどね。

そして財津さんはこういう曲は作らなくなりました。
もうこういう思いを曲にするのは嫌になったのかも知れない。
そして私は財津さんから離れました。

そういえば、ブルーハーツにも青空っていう名曲ありますね。
チューリップの『あいつが去った日』という曲に、♪青空が高すぎる あいつが去った日 とありますね。
青空っていうのは、何か人の心に働きかけるんでしょうか。
それも、明るいほうへとは限らないほうへ。

ミュージシャンも長く聴いているといろいろ変化があります。
曲の世界と自分自身が矛盾しないため彼女も作らない、結婚もしないと言っていた志村君はそのまま天国に行ってしまいましたけど。

変化を受け入れられるか否か、自分の心のありようも関係あるのだとしたら、またチューリップを聴きたくなった今の私はどういう心持なんだろう。

なんてことを考えてみるゴールデンウィーク最終日。

今年も、どこへもいかずに家でだらだらしていました。

[PR]
# by yuming0117 | 2017-05-07 12:39 | Comments(6)

覚書


3月4日に突然喀血しまして、レントゲンで肺に影が見つかりCTでもよりはっきり影があり、あぁここから出血したんですねと言われ、それからは検査検査で気管支鏡の時には入院までしまして、今日CT撮って影が消えてなかったら手術して病変部を取りましょうということになっていたのですが、先週まではっきりあった影はほぼなくなっていて、とりあえず手術は見送ることになりました。

最初の段階では主治医はかなり悪い予想をしていたようでしたが、結局どの検査でも悪い細胞は見つからず今日はなんで喀血したのかわからない、と申し訳なさそうでした。

私も、手術は避けられないと思い午後からの外科の説明を聞く気満々だったのでなんだか気が抜けてへなへなとなってしまいました。

咳はまだ出るし喀血の原因がわからないのも不安ではありますが、とりあえずがん細胞は出ず、手術しないで済んで気持ちもだいぶ楽になりました。

気持ちが塞いでいたので、スピッツのツアーの申し込みもできず損したなぁ。

私以上に、悪い病気だと信じ込んでいたらしい旦那はまだ半信半疑でちゃんと定期的に検査しなさいよ、と念を押されました。
長女からも、生きた心地がしなかったと言われました。
はい〜心配かけて申し訳ない。

ということで、ちょっと吐き出させていただきました。
なんだか最近は病気の話ばかりで申し訳ありません。
[PR]
# by yuming0117 | 2017-04-04 19:00 | 健康 | Comments(2)

あっちもこっちも


今日は舅のペースメーカー埋め込み手術です。
何せ90歳ですので何かと心配。
手術がうまくいっても、その後の生活がどうなるかも心配。

もなか家、いろいろ多難の春でございます。

[PR]
# by yuming0117 | 2017-04-03 11:08 | 健康 | Comments(0)

宮本さん


こういうことを書かれたり、共演者にいじられたり(大嫌いな言葉だけど)するのがわかってるから、この人にはTVに出てほしくない。
次女からはハラハラしてチャンネル変えちゃったとメールが来ました。

この人を笑いものにしたり真似して喜んだりしてる輩は彼の良さがわからないんじゃなくてわかってて僻んで妬んでるのよ。
自分には絶対ないものだから。
それをなんだか自分が優位のようにふるまって、さもしいったらありゃしない。

彼が出演していい番組はカヴァーズだけです。
リリーフランキーが言ってた、妖精感、それが彼です。
それがわからない奴は彼について語るな!

[PR]
# by yuming0117 | 2017-03-29 14:12 | 音楽 | Comments(0)

他人事だけど


ともさかりえちゃん、離婚しちゃったのね。

どこがと言われるとわからないんだけど、なんか好きなんです。
ちょっとエキセントリックな感じと、ちゃんとご飯作ったりしている普通な感じのバランスが好きなのかな。

そのせいで離婚しちゃったのかも知らないけどね。

一生会うことも話すこともないけど、幸せになってね、と願っています。

[PR]
# by yuming0117 | 2017-03-29 13:39 | | Comments(0)